1/6 チェルシー


ようやくなんとか仕上がりました〜。塗装でどこまで完成度を引き上げることができるか・・・と挑みましたが
どうでしょうか。いつものようにキットを組む場合、そのキャラ設定やイラスト、完成見本などを参考にしなが
ら詰めていくわけですが、今回は自分のオリジナルなので既存の参考資料もなく新鮮な気分でした。自分
の頭にある形や色を具現化していくのはとても楽しいですね。想像した色を実際に塗装し、それを直に見る
までは、未だに色のバランスなど自分でも良し悪しがわからず、そういう不安定な所がまた楽しい部分でも
あります。全体の色合わせですが私の場合、計算と勘が半々という感じですが勘に頼る部分はかなり大き
い所です。それが計算にしろ偶然にしろ、上手くまとまった時にはかなり快感です。今回の場合は、造形し
ながらも色のことはずっと考えていたので、ほぼ計算どおりにまとめることが出来たかなと思います。拘りポ
イントはいろいろあるのですが、1つ挙げるとするなら各部のつるピカのホワイトです。写真ではわかりずらい
かもしれませんが、その質感がいいアクセントになってるかと思います。(ワンフェスへの初参加作となります)
                   
別カラー作例 その2 その3  
製作記はこちら

キットのご購入はこちら